模写修行メディア

プログラミング質問し放題サイト7選!もう長時間悩む必要なし!

プログラミングの勉強をしていると、エラーに悩まされたり、今の学習方法があっているのか不安になったりすることは多々あります。

  • 何時間もエラーで進まない
  • どうしても理解できないところがある
  • 何を使って勉強すれば良いかわからない
  • 学習やキャリアについて不安がある

このような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、プログラミングの質問ができるサイトを紹介します。時間を無駄にしないための注意点も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

プログラミングは独学でも習得可能です!ただ質問できる環境はあった方が絶対に良いです!👍

gakuのアイコン

独学におすすめ!
低価格で質問し放題サービス

大手スクールが運営する月額1980円の侍テラコヤ!

  • 超低価格サブスクサービス
  • 40種類以上の教材で学習し放題
  • 質問し放題(平均回答スピード30分)
  • 現役エンジニアとオンラインレッスン可
  • 全額返金保証あり
公式サイトを見る
【50%OFFクーポンあり】侍テラコヤの口コミや評判を調査!

本サイトの限定クーポンを使えば、初月50%OFFになります!クーポンコード 👉 MOSYAクーポンの使い方

30日間無料でweb制作が学べるZeroPlus Gate!

  • 完全無料
  • web制作に特化
  • 50本以上の動画教材で学べる
  • 30日間に4回の対面サポートがある
  • slackで質問し放題
公式サイトを見る
【無料】ZeroPlus Gateの口コミ・評判を調査!web制作志望は必見?

この記事の目次

【重要】無料の質問サイトはおすすめしない

無料と有料に分けて、質問ができるサイトやサービスを紹介しますが、無料のものは正直おすすめしません。

プログラミングの質問への回答は、詳しく聞かないと答えられないケースが多いです。無料のサービスは回答責任がないので、1回で伝わるように質問しないと、何度もやり取りするのは面倒で途切れる場合があります。

無料サービスは、有料サービスと比べるともちろん期待できる質やスピードは劣ります。雑な回答も多いです。

一応この記事では、無料の質問サイトも紹介しますが、回答への期待だけして時間の無駄になる可能性もあることは頭に入れておきましょう。

少しだけ費用はかかりますが、有料の質問し放題サービスを使うのがおすすめです!

gakuのアイコン

有料でプログラミングの質問ができるサイト / サービス紹介

ここでは有料でプログラミングの質問ができるサイトやサービスを紹介します。

有料といっても、高額なスクールなどは扱いません。

coconala(ココナラ)やtimeticket(タイムチケット)を紹介しているサイトも多いですが、それらを使うなら、同じCtoCサービスのMENTAの方が質が高い回答を得られると思います。

侍テラコヤ

侍テラコヤ
侍テラコヤは、プログラミングスクールを運営している、株式会社SAMURAIの月1980円で質問し放題のサブスクサービスです。
  • 月1980円で質問し放題
  • 質問への平均回答スピードは30分
  • 月に1~4回現役エンジニアとオンラインレッスンができる
  • 40種類以上の教材で学習し放題

↑このサービス内容で月1980円は破格だと思いました。

入会金や解約金がかかることもありません。辞めたい時にやめれて、1ヶ月間全額返金保証もあるので、気になる方はまずはお試しでやってみると良いです。

現役エンジニア目線で良いと思った理由を別記事で紹介しています。どんな使い方がおすすめかも紹介したので、ぜひご覧ください。

【50%OFFクーポンあり】侍テラコヤの口コミや評判を調査!侍テラコヤを運営している株式会社SAMURAIさんから、50%OFFクーポンをいただいています。初月の金額が50%OFFになるので、この機会にぜひご利用ください。

クーポンコード 👉 MOSYA

人数制限があるのでお早めに!👀

侍テラコヤ 公式サイト

月1980円で1人で悩む時間をカット

本サイトの限定クーポンを使えば、初月50%OFFになります!クーポンコード 👉 MOSYAクーポンの使い方

MENTA

MENTA

MENTAはメンターを探せるCtoCのマッチングサービスです。特にエンジニアが多く登録しているので、プログラミングを学習している方には最適です。

MENTAは個人でプランを作るので、質問し放題があるかどうかは、メンター次第です。自分に合いそうな人を探しましょう。

MENTAと同じようなサービスで、Tech Meもあります。

MENTAの口コミ・評判!使い方から解約方法まで紹介!【クーポンあり】

CtoCのマッチングサービス

MENTA 公式サイト

mentory

mentory

mentoryはプログラミングに特化した、メンタリングサービスです。メンターのレベルの高さが売りのように感じました。

Twitterで口コミを探してみましたが、ほとんど見つかりませんでした。

  • 単発プラン:3,000円 / 30分
  • 定期プラン:9,800円 / 1ヶ月

※ 定期プランはComing Soon...なので準備中かもしれません。

レベルの高いメンター多数

mentory 公式サイト

無料でプログラミングの質問ができるサイト / サービス / 掲示板を紹介

ここでは無料でプログラミングの質問ができるサイトやサービスを紹介します。

ZeroPlus Gate

ZeroPlus Gate
ZeroPlus Gateは30日間無料でweb制作が学べるサービスです。

※ 無料のサービスはおすすめしないと書きましたが、ZeroPlus Gateは例外です。30日間限定のサービスですが、確実に回答をもらえるのでおすすめです。

用意されている動画で学びつつ、わからないことはSlackや月に4回の面談で質問できるサービスです。

30日以降料金がかかるわけではなく、30日間で終わりのサービスです。30日間であっても無料でサポートしてもらえるのは、ありがたいですね。

無料の理由や30日間でどんなサイトを作るかは、下記の記事で詳しく紹介しています。

【無料】ZeroPlus Gateの口コミ・評判を調査!web制作志望は必見?

リスク0!完全無料で学べる!👀

ZeroPlus Gate 公式サイト

動画で学べる&質問し放題&月に4回面談

teratail (テラテイル)

teratail

teratail (テラテイル)は、プログラミングに関する質問ができる掲示板です。

僕は質問することはありませんが、何かググった時にteratailのページがヒットすることはたまにあります。正直あまり良い回答ではないケースもあります。

ユーザー数が多いので回答が期待できる一方で、正しく質問しないと埋もれる可能性もあります。

日本では1番有名!

teratail

Stack Overflow (スタック・オーバーフロー)

Stack Overflow

前述したteratailと同じく、プログラミングに関する質問ができる掲示板です。

何かバグなどの原因を探る際に英語でググると、ヒットすることも多いです。現役のエンジニアも助けられたケースは多いと思います。

ただし、日本語で質問するサービスとしては、あまり期待は出来ないでしょう。英語ができる方は、英語版を使用することをおすすめします。

世界1のプログラミングQ&A掲示板

Stack Overflow

Qiita

Qiita

Qiitaは、エンジニアに関する知識を記録・共有するためのサービスですが、実は質問も投稿できます。

回答の質など、teratail / Stack Overflowと大きな違いはありません。

エンジニアはみんな知ってる

Qiita

質問サイトを使う際の注意点

質問サイトを使う際の注意点を紹介します。

無料のサービスでは丁寧な回答は期待できない

  • 質問の仕方が重要
  • ある程度知識がないと質問しにくい
  • きつめの言い方をされることもある

無料のサービスなので、お客様扱いはしてもらえません。回答していただく姿勢で使わないと、良い回答は得られないでしょう。

雑な回答も多い印象です。

無料のサービスでは回答スピードは期待できない

半日で "回答が付かない" は流石にせっかち過ぎる気がします。...2,3日程度待ってから別の場所に投稿してみることをおすすめします。

この記事を書くために、Stack Overflowを見ていたら、上記のようなコメントを見つけました。

2,3日回答を待つのはかなり非効率な学習です。回答が来るのを期待せず、自力で解決するか、有料のサービスを使う方が良いと思います。

有料のサービスも手取り足取り教えてもらえるわけではない

有料のサービスでも手取り足取り教えてもらえることはありません。

徹底的にサポートしてもらいたいのであれば、数十万円払ってプログラミングスクールに行くしかないです。

いきなり高額なスクールはちょっと...と言う方は、まずは前述した侍テラコヤZeroPlus Gateなど、無料 or 格安で始められるサービスから使ってみるのも良いと思います。

回答をもらいやすいプログラミングの質問の仕方

有料のサービスは確実に答えが返ってくるとしても、無料のサービスは質問の仕方によって、回答をもらえるかどうかは変わります。

このように、正しい質問の仕方を知ることは、メリットが大きいです。

下記の記事でより詳しく解説しています。コピペで使えるテンプレートも用意したので、ぜひご覧ください。

プログラミングの質問の仕方を解説!コピペで使えるテンプレートも紹介!

すぐに質問はNG!まずは自分で解決する努力が重要!

すぐに誰かに聞いて解決しようとすることは、長期的に見ると良くありません。

エンジニアは一生勉強で、どれだけ経験を積んでもエラーに悩まされることもあります。みんな、その都度ググって解決しています。

ググって解決できる力がないとやっていけない仕事なので、まずは自分で解決する努力が必要です。その上で、30分以上悩むのは時間の無駄なので、質問できる環境があるとベストです。

プログラミングを勉強したいなら1番おすすめ

侍テラコヤ 公式サイト

クーポンコード 👉 MOSYA

web制作ならまずは無料でお試しでもOK

ZeroPlus Gate 公式サイト

この記事を書いた人

Gakuのアイコン

Gaku / @gaku92014091

大学・大学院時代から個人で仕事をする。フリーランス歴7年くらい / 今は法人化。マーケティング、デザイン、コーディング、プログラミング(フロント)、幅広くやります。webサービス作るのが好き!

\Share/

模写修行のトップページのスクリーンショット
模写修行

駆け出しエンジニアのためのコーディング練習教材