模写修行メディア

ポートフォリオサイト用レンタルサーバーのおすすめはこの2つで決まり!

自作のポートフォリオサイトを公開する際には、サーバーが必要です。

WordPressなどを使わない、完全静的サイトの場合、Netlifyなど無料のサービスを利用することができます。しかし、多くの方がレンタルサーバーを契約して、公開しています。

  • レンタルサーバーを使った方が良い理由
  • ポートフォリオサイト用レンタルサーバーの選び方
  • おすすめのポートフォリオサイト用レンタルサーバー

この記事では、↑これらを紹介します。

ポートフォリオサイトの作り方は、基礎編を下記の記事で、応用編をnoteで公開しています。仕事で評価されるポートフォリオサイトにしたい方は、ぜひご覧ください。

【未経験web制作者向け】ポートフォリオサイトの作り方!

ポートフォリオサイトで周りと差をつける!

noteを見る

評価されるポートフォリオサイトの作り方

💡 この記事を書いた人

  • コーディングの学習サービス模写修行を作った
  • フリーランス歴7年くらい / 今は法人化
  • クライアントワークはweb制作 / web開発 / コンサルをやっている
  • プログラミングスクールのコンサルもやっている
  • 過去100人くらいにプログラミングを教えてきた

Twitter:@gaku92014091

※ Twitterは真面目に運用していません

今までクライアントワークで、たくさんのレンタルサーバーを利用してきました。

gakuのアイコン

この記事の目次

正直どれを使っても大きな差はない

今までクライアントワークで、2,300サイトくらい作ってきました。レンタルサーバーもたくさん使っていますが、どれを使うかで大きな差はありません。

下記の記事で、クライアントワークで使われることが多い8商品を改めて比較しましたが、その際も大きな差はないと感じました。

初心者にもおすすめ!主要レンタルサーバー8商品を徹底比較

↑この記事で紹介している8商品の中から選べば、問題が起こることはないでしょう。下記のようなレンタルサーバーは、おすすめはしません。

  • あまりにマイナーなレンタルサーバー
  • 無料のレンタルサーバー

まずは大前提、どのレンタルサーバーを使っても、『サイトのパフォーマンスが大きく変わることがない』ということを頭に入れておきましょう。

gakuのアイコン

ポートフォリオサイトのあるなしに関わらずレンタルサーバーが必要な理由

クライアントワークをする場合、下記のようなフローになります。

  1. ローカル(自分のPC内)で制作
  2. 自分のテストサーバーにアップしてクライアントに確認してもらう
  3. 本番環境(クライアントのサーバー)に公開する

この2番目で自分のサーバーが必要になります。したがって、クライアントワークをやる場合、ポートフォリオサイトのあるなしに関わらずレンタルサーバーの契約が必須になります。

レンタルサーバーは、1つ契約すれば、そこで複数サイトを運用できます。

  • 自分のポートフォリオサイト
  • クライアントワーク用のテストサーバー
  • ...

などなど。1つのレンタルサーバーでまかなうことができます。

ポートフォリオサイト用レンタルサーバーの選び方の基準

まず1番の基準として、『クライアントワークで使うことが多いレンタルサーバーを使用する』ことをおすすめします。

サーバーは慣れないうちは、使い方が難しいと感じると思います。また、設定を間違えると、サイトが表示されなくなることもあります。

  • サイトが表示されなくなった
  • 間違ってファイルを消してしまった

クライアントワークでこんなことをしたら、大変です。従って、クライアントワークで使うことが多いレンタルサーバーを契約して慣れておくことを、強くおすすめしています。

事故った事例を見たこともあるので、未だにクライアントのサーバーを触るときは緊張します...

gakuのアイコン

その他の基準に関しては、下記を満たすものにすると良いです。主要レンタルサーバーの下位プランの中には、満たしていないものもあるので、注意しましょう。

  • トラブルが起きた事例が少ない
  • 機能性能が良い
  • 電話サポートがある&繋がりやすい
  • WordPressを使ったサイトを複数作れる

ポートフォリオサイト用レンタルサーバーにおすすめはこの2つ!

ポートフォリオサイト用レンタルサーバーとして、おすすめの2つを紹介します。

できればエックスサーバーが良いですが、どうしても価格を重視したい場合やクライアントワークをやらない場合は、コアサーバーでも良いと思います。

クライアントワークでも使用頻度が多い!安定のエックスサーバー!

エックスサーバー
エックスサーバーは、僕もテストサーバー用に使用しています。

5年以上使っていますが、何かトラブルが起こったことはありません。また、1番気に入っている理由は、電話サポートがあって、比較的繋がりやすい点です。元々お◯前.comのレンタルサーバーを使っていましたが、電話が超繋がりにくくて乗り換えました。

シェアNo.1なので、クライアントワークで使うことも多いです。

サイトのパフォーマンスも十分で、安めのレンタルサーバーと比べると、体感できるほど速いと感じると思います。

レンタルサーバーの中では、多少高めですが、それでも月に1000円程度です。

契約や設定の方法は、下記の記事詳しく紹介しています。

【シェアNo.1】安定のエックスサーバーの契約からWordPressのインストールまで解説

期間限定!今なら半額!

エックスサーバーの契約はこちら

スペックや安定性重視ならエックスサーバー!🙌

とにかく安さ重視なら月額220円で使えるコアサーバー

コアサーバー
コアサーバーはとにかく安いのが魅力です。1番安いCORE-MINIプランは、WordPressも使えて、月額たったの220円です。

半年ほど個人のサイトを運営するのに使っていましたが、管理画面などの使い勝手も悪くないです。(クライアントワークで使ったことは1度もありません。)

  • クライアントワークで使うことが多いレンタルサーバーを使用して慣れておく

↑この1点を除いて、個人利用の場合、コアサーバーでも十分かなと思います。ただし、前述した通り、クライアントワークをやるのであれば、よく使うサーバーに慣れておいた方が良いです。

契約や設定の方法は、下記の記事詳しく紹介しています。

【コスパ最強】220円/月で使えるコアサーバーの契約からWordPressのインストールまで解説

220円/月のコスパ最強レンサバ🙌

コアサーバーの契約はこちら

30日無料お試し期間あり

コーディングの練習が出来るサービスを作りました 🎉

模写修行はこんな方におすすめ!

  • プロの制作フローを学びたい
  • 何を考えながらコードを書くのか知りたい
  • 基礎学習中、もしくは終えたばかり
  • CSS設計やSCSSを使った書き方を学びたい

模写修行ではデザインデータ(XD) / web上で見れる解説 / サンプルコードを提供しています。ご自身でデザインを見ながらコーディングに挑戦し、解説とサンプルコードでさらに深く学ぶことができるサービスです。

他の書籍や教材との違いは、学習用の書き方ではなく、実際の現場で通用する書き方や考え方にフォーカスしている点です。

参考:コーディング教材の【模写修行】は他の教材と何が違うのか?

無料教材もあります!👍

模写修行を見る

脱初心者!模写修行でプロになるための練習を!

この記事を書いた人

Gakuのアイコン

Gaku / @gaku92014091

大学・大学院時代から個人で仕事をする。卒業後5年間のフリーランス期を経て、法人化。マーケティング、デザイン、コーディング、プログラミング(フロント)、幅広くやります。webサービス作るのが好き!

\Share/

模写修行のトップページのスクリーンショット
模写修行

駆け出しエンジニアのためのコーディング練習教材