模写修行メディア

プログラミングスクール vs 独学!どちらが良い?それぞれの特徴を現役エンジニアが比較

プログラミングの勉強を始めようと思った時に、『プログラミングスクールと独学』どちらが良いかで悩む方も多いと思います。

この記事では、プログラミングスクールと独学について思うことを書きました。

💡 この記事を書いた人

  • コーディングの学習サービス模写修行を作った
  • フリーランス歴7年くらい / 今は法人化
  • クライアントワークはweb制作 / web開発 / コンサルをやっている
  • プログラミングスクールのコンサルもやっている
  • 過去100人くらいにプログラミングを教えてきた

Twitter:@gaku92014091

※ Twitterは真面目に運用していません


💡 独学で勉強している方にオススメのサービス

30日間無料でweb制作が学べるZeroPlus Gate!

  • 50本以上の動画教材で学べる
  • 30日間に4回の面談がある
  • slackで質問し放題
公式サイトを見る
【無料】ZeroPlus Gateの口コミ・評判を調査!web制作志望は必見?

大手スクールが運営する月額1980円の侍テラコヤ!

  • 40種類以上の教材で学習し放題
  • 質問し放題(平均回答スピード30分)
  • 月に1回現役エンジニアとオンラインレッスン可
公式サイトを見る
【月額1980円】侍テラコヤの口コミや評判を調査!(侍エンジニアのサブスクサービス)

この記事の目次

プログラミングスクール or 独学はその人の性格と今までの経験による

当然ですが、全員がプログラミングスクールに通った方が良いとか、全員独学で良いとか、そんなことはありません。

その人の性格や今までやってきたことによって、プログラミングスクールに通った方が挫折せずにスキルを習得できる人もいれば、独学でも問題なく出来る人もいます。

下記の質問の答えにYESが多い人は、プログラミングスクールに通った方が効率的かもしれません。

  • 今までPCを触ることがあまりなかった
  • PCを触るのがあまり好きではなかった
  • 機械に弱い / 苦手意識がある
  • 数学など理系科目が苦手
  • 論理的に考えることが苦手
  • 誘惑に負けず1人黙々と勉強することが苦手
  • 受験勉強など長期間勉強をして結果を出した経験がない

特に最後の2つがYESの場合、独学は苦戦することが多いように思います。逆にNOが多い場合、まずは独学で勉強してみることをおすすめします。

僕も独学ですし、周りに独学でやってきた人もたくさんいるので、独学は無理ではないです。ただし、誰かに教わることに比べて、非効率なのは確かです。下記の記事で詳しく解説しているので、興味がある方はご覧ください。

プログラミング学習の独学は無理ではない!現役エンジニアが解説!

プログラミングスクールに通う場合はどこに通うかが大事

お金さえあれば、プログラミングスクールに通うことで何か大きなマイナスが生じることはありません。

ただ、最近は60万を超えるような高額なスクールも増えてきています。(というか大手はほぼこの価格帯)

60万払って、徹底的にサポートしてくれるのなら良いですが、そういったところばかりではありません。プログラミングスクールの闇については下の記事をご覧ください。

プログラミングスクールの闇!やめとけと言われる5つの理由

プログラミングスクールのキャッシュポイントについて

プログラミングスクール側のポジショントークに騙されないように、まずはプログラミングスクールのキャッシュポイントについて理解する必要があります。

  • スクールの受講料(生徒から取る)
  • 生徒が転職や就職に成功した際の紹介料(紹介先の企業から取る)

プログラミングスクール(特に大手)のキャッシュポイントは大抵、この2つです。

大手は大体のプログラミングスクールが独自の学習教材で自習させて、質問は通い放題や質問し放題で対応するという形を取っています。

受講料0円のプログラミングスクールが存在するのは、転職や就職に成功した際に紹介料で稼げるからです。この紹介料は受講料より高額になります。

それ故、『3ヶ月でエンジニアに!』のような甘い言葉で生徒を釣って、勉強させてとにかく転職させるスクールもあります。

もちろん卒業までちゃんとサポートしてくれるプログラミングスクールもあるので、全てが駄目と言いたいわけではありません。良いスクールを選ぶ必要があるという話しです。

プログラミングスクールと独学の特徴比較

プログラミングスクールと独学についての特徴(メリット、デメリット)に関して解説します。

プログラミングスクールの定義は、集団 / 個別 / 講義形式 / 自習形式、問わず講師がいて自由に質問が出来るという条件にします。

自由に質問できないのであれば、独学と同じなので通う意味はほぼないです。

教材の価値もあるじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、教材なら市販の本で十分です。

モチベーションに関して

  • よくわからない英語の呪文のようなコード書く
  • 勉強した通りに書いているつもりなのに思い通りにいかない

学習初期は、↑このようなことが起きます。そして辞めたくなることもあるでしょう。

はじめのうちは単純なミスに気づかず、何時間も頭を悩ませるものです。

そうしているうちにモチベーションが下がり挫折してしまうことが多いです。スクールに通っている場合は、カウンセラーや講師がサポートしてくれます。また、お金を払ったから辞められないという気持ちにも"少し"はなれます。

ちゃんと続ければ、いつか『あれ?わかってきたぞ!』という瞬間がくるので、それまで頑張り続けることが出来るかが重要です。

当然スクールに通った方がモチベーションの維持になります。継続力に自信がない方は、メンターやスクールを検討しても良いかもしれません。

gakuのアイコン

習得時間に関して

初学者の方が勉強中に詰まって、何時間も悩むのは無駄です。誰かに聞けるなら聞いて解決して次に進む方が断然効率が良いです。

スクールでは、わからないことを教室やオンラインチャットで質問できるので、効率的に学習を進めることが出来ます。

問題解決やアドバイスをしてくれる講師がいることは、技術的にもメンタル的にもかなり心強いものです。

プログラミングが楽しくなってくるのは、ある程度できるようになってからなので、そういった意味でも習得時間を短くすることは良いことです。

就職や転職に関して

大手プログラミングスクールは就職/転職支援をしてくれるところがほとんどです。

企業を紹介してくれたり、一緒に自己分析や面接対策をしてくれたりといった、サポートです。就職や転職が目的な方は、紹介先の企業が多いので大手のほうが良いです。

ただ、就職・転職先をプログラミングスクール側の都合ですすめてくることもあるので、その点は注意が必要です。

特に無料のスクールは転職させないと儲からないので要注意です!

gakuのアイコン

一緒に学習する仲間に関して

コミュニティ色が強いスクールに限りますが、スクールに通えば周りは自分と同じように勉強を始めたばかりの人たちです。独学で勉強するのは、強い意志が必要なので仲間がいることは大きなメリットです。『自分も頑張らなくては!』という気持ちになります。

友達を作って一緒に頑張ったり、講師と仲良くなってモチベーションを上げてもらえれば挫折する確率も減ります。

自分1人で頑張れるか不安な方は、コミュニティ色の強いスクールを選ぶと良いです。

因みにジムで1年後の筋トレ継続率は4%程度らしいです。プログラミング学習の継続率も独学だとこれくらいだと思います。

gakuのアイコン

金銭的コストに関して

『月10000円~』や『月29000円~』とうたっているスクールもありますが、それは分割だったり、最初に10万円以上の登録料が必要な場合もあります。

大手の転職コースは60~80万円くらいになることもあるので、金額だけ見るとかなり高い買い物です。

エンジニアの給料は高いし、フリーランスになれば最低でも1日4万円~くらいは稼げるので、悪い投資だとは思いません。

0円で学習するのは流石に非効率なので、本、ドットインストール、Udemy くらいの投資はしましょう。

ビジネスインフルエンサーが数万円程度の学習教材を販売していますが、買わない方が良いです。正直、インフルエンサーは影響力はあっても、技術力は微妙な人も多いです。

勉強方法関連の記事も書いているので是非参考にしてみてください!

【2022年版】web制作でプロになるための学習ロードマップ!コーダー・フロントエンドで食べていくために Progate の次に勉強すべきこと独学でweb制作を勉強したい人におすすめの書籍やサイトまとめ

学習能力に関して

webの世界は、新しい技術やトレンドの流れも速いので、常に学び続ける必要があります。

受験でもプログラミングでも英語でも、何かを学ぶプロセスは共通していることが多くあります。今の時代、ほぼ無料でなんでも学べるので、『学ぶ力』があればコスパの良い人生が送れるでしょう。

自分で苦しんで考えて学んだことは、絶対に今後生きてきます。

そういった意味では独学で苦しい思いをして学ぶことは、長い目で見るとプラスになるという考え方もできます。

エンジニアになることのメリットは大きい!迷ったらやってみるべき!

プログラミングが出来ると良いことがたくさんあります。

  • 優秀なエンジニア不足な会社が多い
  • 学歴で評価されにくい
  • フリーランスになれば自由な生活が送れる(かも)
  • リモートワークなどサラリーマンでも自由な職場もある
  • 仕事の単価が高く、儲かる

ただし必要とされてるのは優秀なエンジニアです。ただ少し勉強して、すぐに高額な給料をもらえたり、フリーランスになれたりするわけではないので、本気で勉強しないといけません。

プログラミングは好き嫌いはあるので、全ての人がやれば良いとは全く思いません。ただ、好きな人にとってはかなり良い仕事だと思います。

迷ったらまずはコストをかけずに挑戦してみるのがおすすめです。最初から高額なスクールを検討する必要はないと思います。

gakuのアイコン

プログラミングスクールは高くて無理!でも独学は不安な方におすすめのサービス!

独学でもプログラミングの勉強は可能です。しかし、下記の点で非効率なことは確かです。

プログラミングスクールは高くて無理な方向けに、格安で質問や相談ができる、メンターのようなサービスを2つ紹介します。

web制作志望には30日無料で学べるZeroPlus Gateがオススメ!

ZeroPlus Gate

ZeroPlus Gateは30日間無料でweb制作が学べるサービスです。

無料なので学習期間1年未満の初学者の方にとって、やらない理由はないかなと思います。中級者やweb制作以外の勉強がしたい方には向いていません。

無料の理由や30日でどんなサイトを作るかは、下記の記事で詳しく紹介しています。

【無料】ZeroPlus Gateの口コミ・評判を調査!web制作志望は必見?

リスク0!完全無料で学べる!👀

ZeroPlus Gate 公式サイト

動画で学べる&質問し放題&月に4回面談

web制作以外も勉強したい方には月額2980円の侍テラコヤがオススメ!

侍テラコヤ

侍テラコヤは月額2980円で様々な言語が学べるサービスです。

web制作も学べますが、他の言語もたくさん対応しています。いろんな言語に触れてみたい方には特におすすめです。

また、平均回答時間が30分なので、質問の回答が早くほしい方にもおすすめできます。

口コミ・評判や対応言語に関しては、下記の記事をご覧ください。

【月額1980円】侍テラコヤの口コミや評判を調査!(侍エンジニアのサブスクサービス)

人数制限があるのでお早めに!👀

侍テラコヤ 公式サイト

月額1980円で質問し放題&平均回答時間30分

この記事を書いた人

Gakuのアイコン

Gaku / @gaku92014091

大学・大学院時代から個人で仕事をする。卒業後5年間のフリーランス期を経て、法人化。マーケティング、デザイン、コーディング、プログラミング(フロント)、幅広くやります。webサービス作るのが好き!

\Share/

模写修行のトップページのスクリーンショット
模写修行

駆け出しエンジニアのためのコーディング練習教材