模写修行メディア

Flexboxで最後の1つだけ右寄せや下寄せにする方法!

Flexboxで最後の1つだけ右寄せや下寄せにする方法!

この記事をシェア:

  • Flexboxで最後の1つだけ右寄せにしたい
  • Flexboxで最後の1つだけ下寄せにしたい

このようなケースはサイト制作をしていると結構あります。結論、どちらもmarginautoを使えば簡単に実装できます。

この記事ではサンプルを用いてFlexboxで右寄せや下寄せにする方法を紹介します。

この記事はお悩み解決系の記事なので、Flexboxに関する理解を深めたい方は下の記事をご覧ください。

CSS Flexbox の使い方をどこよりも詳しく解説!図解やサンプルもあり!

最後の 1 つだけ右寄せにしたい!

最後の1つだけ右寄せにしたい場合の例

上の図のように、最後の要素だけ右寄せにしたい場合のコード紹介と解説をします。

コード紹介

<header class="header">
    <h1 class="header-logo">
        <img src="logo.png" width="..." height="..." alt="..." />
    </h1>
    <div class="header-search">...</div>
    <button class="header-user-icon">
        <img src="logo.png" width="..." height="..." alt="..." />
    </button>
</header>
.header {
    display: flex;
    ...
}

.header-user-icon {
    margin-left: auto;
}

このようにheader-user-iconに対して、margin-left: auto;を指定するだけです。.header-searchに対してmargin-right: auto;でも良いです。

最後の1つに限らず使える

この方法は最後の1つに限らず使えます。

いくつか例を紹介します。


最後の1つを右寄せにした図
.flex-item:nth-child(4){
    margin-left: auto;
}

/*
下記でも同じ
.flex-item:nth-child(3){
    margin-right: auto;
}
*/

最後の2つを右寄せにした図
.flex-item:nth-child(3){
    margin-left: auto;
}

/*
下記でも同じ
.flex-item:nth-child(2){
    margin-right: auto;
}
*/

最後の3つを右寄せにした図
.flex-item:nth-child(2){
    margin-left: auto;
}

/*
下記でも同じ
.flex-item:nth-child(1){
    margin-right: auto;
}
*/

最後の 1 つだけ下寄せににしたい!

最後の1つだけ下寄せにしたい場合の例

上の図のように、文章の長さが異なると、最後の要素の横のラインが揃いません。

この解決もmarginautoを使います。

コード紹介

<div class="card">
    <section class="card-item">
        <h3 class="card-title">web制作</h3>
        <p class="card-description">テキスト...</p>
        <a href="..." class="card-button">詳しく見る</a>
    </section>

    <section class="card-item">
        <h3 class="card-title">web制作</h3>
        <p class="card-description">テキスト...</p>
        <a href="..." class="card-button">詳しく見る</a>
    </section>
</div>
.card-item {
    display: flex;
    flex-direction: column;
    ...
}

.card-button {
    margin-top: auto;
}

ポイントは.card-itemに対して、display: flex;を指定し、flex-direction: column;で縦方向に並べることです。これがないと、ただ.card-buttonmargin-top: auto;を指定しても思うようにいきません。

このケースも最後の1つに限らずに使えます。

また、margin-bottomでも同じように実装できるので、.card-descriptionに対して、margin-bottom: auto;でも同じ見た目になります。

他にも関連の記事を上げています!

CSS Flexbox の使い方をどこよりも詳しく解説!図解やサンプルもあり!

レイアウトを作るにはFlexboxの理解が必須です。基礎を学びたい方は上の記事をご覧ください。

【CSS Grid入門】図解も交えて使い方を詳しく解説!

Flexboxでもレイアウトは作れますが、デザインによってはCSS Gridの方が適している場合もあります。CSS Gridの使い方は上の記事をご覧ください。


この記事のように、知っておくと良い、Flexbox関連のお悩み解決系の記事も多数あげています。

Flexboxで均等幅(同じサイズ)で横並び配置する方法!Flexboxとネガティブマージンでカード型レイアウトを実装する方法!Flexboxで画像や要素が小さくなる(潰れる)時の対処方法!Flexboxで画像が縦に伸びる(比率がおかしい)時の対処方法!

基礎学習を終えて実践的な経験を積みたい方は「模写修行」を!Flexboxの勉強にもなります!

模写修行

「模写修行」はこんな方におすすめ!

  • FlexboxやCSS Gridの実践的な使い方を学びたい
  • 基礎学習を終えて実践的な経験を積みたい
  • 破綻しない書き方を学びたい(= CSS設計を意識したコーディングを学びたい)
  • 実務と同じようにXDのデータを見ながらコーディングの練習をしたい
  • 現役で制作をやっている人のコードを見たい

「模写修行」ではデザインデータ(XD) / web上で見れる解説 / サンプルコードを配布しています。ご自身でデザインを見ながらコーディングに挑戦し、解説とサンプルコードで深く学ぶことができるサービスです。

この記事をシェア:

模写修行のトップページのスクリーンショット
模写修行

駆け出しエンジニアのためのコーディング練習教材